スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいものはいい すきなものはすき

いいものは

 

 

     ふと胸の中で花のように咲いた言葉 「いいものはいい すき
     なものはすき」 を口ずさんでいると、古代文化のタイムカプ
     セルと呼ばれている正倉院の 名宝の数々を思い出しました。

                       ↓

     なかでも名宝中の名宝は「五絃琵琶」だと思います 螺鈿細工
     の見事さは美術工芸品として 逸品であるばかりでなく ”世界
     で一つ”しか現存しない貴重なものなのです。

                       ↓

     インドに起源を持ち 五世紀ごろ中国に入ったと言われていま
     すが 我が国には遣唐使などによって運ばれたものでしょう。

                       ↓

     私は今 「五絃琵琶」 の写真を見ながら 「いいものはいい
     すきなものはすき」 と口ずさんでいます。

            

             ☆ブログランキングへ参加しています。
      応援クリックお願い致します。
     

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。